The Great Migration (from Ethereum)(イーサリアムからの大移行

dAppやその他のプロジェクトをイーサリアムからカルダノに簡単かつ迅速に拡張または完全に移行するにはどうすればよいでしょうか

Fund Size: 500,000 USD paid in Ada

キャンペーンページアイデアの閲覧

キャンペーン概要

dAppやその他のプロジェクトをイーサリアムからカルダノに簡単かつ迅速に拡張または完全に移行するにはどうすればよいでしょうか。

どうしてそれが重要ですか?

多くのプロジェクトはイーサリアムのようなEVMベースのブロックチェーンに固執しており、脱出を模索しています。カルダノは、より速く、より安価に使用できます。

成功はどのように見えますか?

EVMベースのブロックチェーンでの立ち上げを計画していた、または立ち上げたプロジェクトは、Cardanoエコシステムに展開され、簡単に実行できます。

測定する主要な指標

  • 移行するプロジェクトの数
  • カルダノエコシステムに移行した後のこれらのスマートコントラクトのユーザー数

(メトリックは、何かを直接展開するプロジェクト、または展開を容易にするツールの構築を支援するプロジェクトに資金を提供することによって改善できます)

チャレンジブリーフ

Cardanoエコシステムは、Haskellで記述されているにもかかわらず、EVMベースのブロックチェーン(Ethereumなど)にデプロイされたプロジェクトがCardanoエコシステムに移行するためのパスを提供する計画を常に持っていました。さらに、(UTXOではなく)アカウントスタイルの方法により適したプロジェクトも存在し、これらのプロジェクトをCardanoエコシステムからも使用できるようにしたいと考えています。

ロードマップのこの部分を達成するために、KEVM、IELE、ERC20 Converter、Milkomedaなどの多くの取り組みが現在進行中です。これらのプロジェクトは、人々がそれらを使用して展開したり、ツールを構築したりするのに十分成熟した段階に達しているので、Cardanoへのプロジェクトの歓迎を開始する時が来ました。

チャールズが彼のビデオ「島、海、池」でこれの重要性について話しているのを聞くことができます

{{<youtubek8a6tX53YPs>}}