Cardano Scaling Solutions(カルダノスケーリングソリューション)

Cardanoのスケーラビリティを向上させるために、どのような調査とスケーリングの実装を導入できますか?

Fund Size: 400,000 USD paid in Ada

キャンペーンページアイデアの閲覧

キャンペーン概要

Cardanoのスケーラビリティを向上させるために、どのような調査とスケーリングの実装を導入できますか?

どうしてそれが重要ですか?

HydraはCardanoのすべてのスケーリング問題を解決するわけではなく、代替手段としてより多くのスケーリングソリューションが必要です。

成功はどのように見えますか?

Cardanoプロジェクトが使用を開始できるコミュニティによって導入および実装されたスケーリングソリューション。

測定する主要な指標

  • コミュニティがプロジェクト内で使用できるスケーリングソリューションの数
  • 新しいスケーリングソリューションのいずれかで開始されたプロジェクトの数
  • さまざまなスケーリングアプローチの研究から生み出された斬新なアイデア

チャレンジブリーフ

Cardanoがスマートコントラクトブロックチェーンとしてグローバルリーダーになるには、数億人のユーザーを処理するための要件を満たすように拡張する必要があります。

現在のスケーリング状況

Hydraは、Cardanoがブロックチェーンを拡張するのを支援するためにIOGによって実行されている主要なプロジェクトです。

Hydraの最初のフェーズは2022年に利用可能になりますが、この最初の実装では、Cardanoのスケーリングに必要なすべての問題が解決されるわけではありません。

dcSparkのSebastienは最近、インタビューでロールアップと代替ソリューションの重要性について話しました-

より多くのスケーリングオプションが必要

真の分散化に到達するために、カルダノコミュニティは、将来に向けて現在のようにIOGからの入力に依存する必要はありません。

Hydraは、最初の実装のみを来年初めにリリースする予定です。 Cardanoは、DeFi、NFT、およびゲームの需要の高いプロトコルが開始され、リリースされ続けるにつれて、2022年に潜在的なスケーリングの問題に直面します。代替のスケーリングソリューションが導入されていない場合、メインチェーンの需要が過負荷になるリスクがあります。

奨励される提案の種類

提案者は、新しい斬新なアイデアや研究、Hydra機能の拡張、またはCardanoに適した他のブロックチェーンで使用されるソリューションへの移植を検討する必要があります。

提案者は、市場固有のスケーラビリティソリューションに焦点を当てることを歓迎します。たとえば、ソリューションは、特に分散型取引所(DEX)を重点分野として、または新しいスケーリングソリューションの恩恵を受ける可能性のあるその他の成長市場で、DeFiに焦点を当てることができます。

スケーラビリティのトピック領域:

  • ロールアップ(例:ゼロ知識ロールアップ、最適ロールアップ)
  • シャーディング
  • サイドチェーン
  • ステートチャネル

提案のサイズ

スケーリングソリューションは本質的に複雑であり、多大なエンジニアリング作業が必要です。結果として、提案者は、チャレンジ予算の大部分を要求する提案をすることを思いとどまるべきではありません。単一の提案チームは、カルダノの成長に適したソリューションのスケーリングの課題に対処するための技術的専門知識を備えた明確な計画を示すことができれば、予算全体を要求することを歓迎し、奨励されます。

予算の根拠

スケーラビリティソリューションには、高度な技術的専門知識が必要です。プロジェクトは、実行可能なソリューションを実装するために、おそらく何ヶ月ものエンジニアリング作業を必要とします。

資金調達ラウンドをフォローする

このチャレンジ設定が投票され、提出された提案が影響を与える可能性がある兆候を示した場合、チームがさらにリクエストできるように、より大きなリクエストされた予算でファンド9のフォローアップチャレンジを提案します。